ねむみのなかみ

ぼんやり女子、ねむみの散文です。

きんいろのイヤリング

久しぶりにイヤリングを買いました。

なんか、耳にきらっとしたものがほしくて。

凝ったもの、かわいいもの、こだわりのものでなくていい。輝いてるやつ。

キラッとしたものが顔の近くにあるだけで、顔が明るくゴージャスになって、顔や髪や服のみすぼらしさが、イヤリングのうしろに引っ込んで目立たなくなる。

ヘアセットの苦手なねむみにはなんともありがたいアイテム。

 

アラジンのジャスミンに、イヤリングがなかったら可愛さは70%くらい落ちてたと思う。それくらい、イヤリングの力って大きい。

ジャスミンには大きな目や、長くてつやつやの髪や、細い腰があるけど、やっぱりあのセクシーさの演出に、イヤリングは大きな役割を果たしているんじゃないかと思う。

 

それにしても、キラキラを積極的に補わないといけない年齢になってきた。

なんでも年齢のせいにしたくないし、睡眠不足、栄養不足、仕事のストレスと、自分の管理不足によるところも大きいけれど。

年をとるとどんどん派手なものが似合うようになると思ってるし、ねむみは派手が似合うファンキーな老婆になりたいので、ちょっとずつ、自分を派手なアイテムに慣らしていきたい。

 

 

また生理が来た

また生理が来ました。

人工授精一回やったくらいでできるとも思えなかったけど。

 

またか、めんどくさいな、お金なくなるな。

 

ポジティブにとらえることはできない。

子供がすごくほしいというわけではない。気がする。

子供がいないという、世の中の「理想」とされる姿(とわたしが思い込んでいる)と相違があることが不安なだけかも、と思ったりもする。

 

速やかに妊娠できた人はこうやって、本当にほしいのかとかあーだこーだ考えることもないんだろう。

 

子供がいない素敵な大人たちは身近にたっくさんいる。

それでも、もがくのをやめられない。

今はそういう時期なんだろうか。

いつか、50歳とかになったら諦めるしかないから、今はもがくことを満喫しとけばいいのかな。

 

夜は焦る

夜にやたら検索してしまうのは、焦ってるからだと思う。

 

ひとつは、今のままじゃだめだ、変わる方法を見つけないと、という焦りから検索しまくってしまう。

 

もう一つは、焦って心がざわつきすぎている、落ち着けるものを探さないと、と思って検索してしまう。

 

しかし、こんな夜中に検索をしてヒントを得られたもしても、結局すぐには実行できず、もやもやが溜まるだけ。

 

もやもやすると、落ち着けるものを探して時間を浪費する。

 

寝るのが遅くなり、自己嫌悪。そして寝不足による不調。

 

わるいことが連鎖反応を起こしてゆく。

 

四の五の言わずに寝るのが正解なんだろうと頭では分かっていますが、それでも検索してしまうのはもはや中毒なのだと思います。

下腹部痛

時々、下腹部に痛みを感じることはこれまでもあったけど、ここ4日くらいは、毎日痛い。

痛む場所は足の付根だったり、おヘソの下だったり、時によって違う。

膀胱炎か?と思ったけど、残尿感とか、排尿時の痛みはない。

 

会社のストレスで身体が痛くなってるんだろうか。

時間に追われ、常に人から見られ、話していることを聞かれ、精一杯やってるのに理解のない他部署の人からは早くしろとせっつかれ、席を立つことも水分をとることもできない。もちろんトイレはぎりぎりまで我慢。 朝会社に来たら、まだ業務開始時刻になっていなくても、社員たちが雑談して過ごしている中フルパワーで仕事開始。

 

振り返ると割と酷い環境かも。

契約時には聞いていなかったトイレ掃除やクレーム対応もさせられる。

 

前にも、ストレスで神経痛になったことがある。

腰が痛くて痛くてたまらなかった原因は、隣の席の口の悪い人。

ねむみは周りに影響されやすいので、てきめんに精神にきてしまった。

まもなく席替えがあり、口の悪い人から少し離れた席にかわると、腰の痛みはぴたりと止んだ。

 

自分の体のSOSに気づいて守ってあげられるのは自分だけ。

環境を変えよう、と思います。

 

幸い、いつ首を切られても文句の言えない派遣の身。こっちもいつだって辞めます。

もちろんルールに基づいた契約終了。ねむみの作った詳細な業務マニュアル付き。我ながらお人好しすぎる。マニュアルなんてきれいに削除してから去りたいのが本音ですが、多少の恩は売っておいて損はないので、呉れてやります。

 

辞めて下腹部痛がおさまればいいのですが、まだ契約期間は一ヶ月以上あるので、酷い病気に発展しないことを祈るばかりです。

 

健康になりたい

健康になりたいと思って買ったけれど活用しきれてないもの、消費しきれてないものが沢山あることに気付いた。

 

物を使うことで健康になるのに、買えば健康になるとでも思ってたんだろうか。過去のわたし。

 

例えば健康器具なら、ダンベル、青竹踏み、ストレッチポール、任天堂スイッチのリングフィットアドベンチャー

食べ物ならサプリ、納豆、黒胡麻きなこ、漢方、出汁昆布といりこ、プロテイン…はもうなくて、シェイカーだけが吊戸棚で眠っている。

 

そんなことより早く寝て、軽くウォーキングするだけでいいのに。

健康になった後の自分を妄想するためのツールを買うことにお金と時間を費やしていたことに気付いた。

きっと早寝もウォーキングもしたくないから、これらのものを買ったんだろう。

早寝ができない自分を見たくないからってのも、ありそう。

簡単なことができない自分から目を逸らすために、ものすごいエネルギーを使っていた。がんばるのそこちゃうやろ、とセルフツッコミ。

いやいや簡単じゃないから苦労してるんやん、ああ見えてけっこう大変なんやで早く寝るって、ともう一人の自分が言う。

そう、ものを買うのはドーパミンが出るから簡単に始められるけど、早寝や運動は短時間で得られる報酬がそれほどないから続かない。そこに余計な細かい娯楽だの、現状維持バイアスだのといった邪魔が加わり、さらにできなくなる。

そうすると欠乏マインドにとらわれた人間のできあがりだ。

 

そもそもなんで私はそれほどまでに健康になりたいんだっけ?

経血少ない

生理がやたらはやく始まったものの、一日ナプキンを変えなくてもいい程度の血しか出ない。

いよいよ更年期か…?

そうでなくても、ホルモンの働きがめちゃくちゃ衰えてるんじゃないかと思う。

漢方茶を飲み始めてみたけど…効果のほどはまだ数ヶ月飲まないとわかんないよね。

そもそも漢方って生活習慣をきちんとしないと効果が発揮されないと聞いたし。西洋の薬で手っ取り早く治したくなる。

そういう考え方が良くなかったから、今のイマイチ体調の良くない私が出来上がったんだろう。

26日目で生理開始

昨日から下腹部が痛くて、生理が来そうな感じはしていた。

一昨年までは、きっちり31日周期で来ていた生理。

それが昨年の秋頃から、異常に早く始まったり、始まったとしても28日とか29日で来ることが多くなった。

うまく排卵できず、ピルを処方されて整えたことも。

このまま若年性更年期に突入するのだろうか…。

運動したり漢方を飲んだりし始めた矢先にこれは、くじけそうになる。

子宮内膜も、薬の副作用もあり、厚くならなくなった。今周期もぎりぎり。

奇跡とか努力が報われるとか、全く信じてはいない。なるようにしかならないよね。それでも、なんとかなってほしいと願うのはやめられない。

健康ならそれでいいじゃないかと言う自分もいるけれど、割り切れない自分もいて。

うじうじしてもしょうがないし、次の一歩のことだけ考えよう。

いま、趣味でやっていることが完成間近なので、それを日々の楽しみとして、いやぁな気持ちを隅っこに追いやろうとしています。