ねむみのなかみ

ぼんやり女子、ねむみの散文です。

最近メイクをするのは

最近アイメイクをするのは、素敵なルナソルのアイシャドウを買って、つけるたびにわくわくするからだけじゃない。

今の職場はアイメイクばっちりな人が多い。

どこかで、そのアイメイクばっちりな人たちの仲間になりたいという気持ちが働き、毎日まぶたにキラキラを塗っているように思う。

以前の職場はノーメイクの人が多く、そこで働いているときは眉メイクしかしなかった。それで十分だと思ったから。

でもアイメイクしっかりな人を毎日見て、彼女らが昼休みなどに化粧直しをするのを見て、たぶんほぼノーメイクの自分が浮いているように感じたんだと思う。

きっと自分と彼女らの溝を埋めたくて、わたしはアイメイクをしてる。

確かにアイシャドウ塗ると目が大きく見えるし、きちんと見えて自己肯定感上がるし、キラキラしてるのが楽しいのだけど、以前は面倒くさいという気持ちの方が上回っていた。

やはり、環境をととのえることって大切だと思う。

環境をととのえれば、就職してから常にメイクを面倒くさいと思いつづけ、眉を書き忘れて出かけるのもザラだった自分でもメイクするようになっている。

今の職場の人たちが、好きな人たちだというのもおそらく大きい。

昔のある職場はそれなりにメイクする人が多かったけど、全く仲良くなく、お近づきになりたいなど考えたこともなかった。だから影響されなかったんだろう。

自分がなりたい人たちに囲まれ、長い時間を過ごすのが、理想に近付くいちばん良い方法。